Top

ANTIQUEと暮らす             スローライフ
by ROSHIBU
検索
カテゴリ
Profile
Slow Life
Interia
Antiques
Gardening
LONDON
LONDON/Collectibles
Cat
Collaboration
BOOK
LINK
以前の記事
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
FAVOURITE BOOK
掲載して頂いています
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
威風堂々
d0047662_728861.jpg
あのひとは元気でしょうか…

懐かしい匂いを嗅いだ時

寒さの中に暖かな風が過ぎた時

聞き覚えのある曲を聴いた時

恋人達とすれ違う時

1人で酒を飲んだ時

あの時へ戻りたいなどと思わないけど

思い出をいつまでも大事にしたい

終りの理由などはどうでもよく

覚えていない

ただ一緒に過した時間が愛おしい

また春が来た…

女々しさは捨て立派に生きよう

威風堂々
[PR]
# by roshibu | 2007-03-15 07:45 | Slow Life
ECRITURE
静寂が似合うECRITURE…d0047662_7585424.jpg
d0047662_759930.jpg
カウンターの奥にある工房から微かに聞こえる作業音…
古き物の亡霊が宿る空間から産声を発するジュエリーたち…静寂の中から物語を創り上げるそんな空間

d0047662_802731.jpg
d0047662_81963.jpg
ECRITUREで約束された物語は永い年月の中ではとても些細で小さな物、
     しかし小さくとも力強く輝く宝石は永遠の約束を決して忘れないでしょう…

d0047662_82542.jpg


昨日…
[PR]
# by roshibu | 2007-03-11 09:02 | Slow Life
ECRITURE
古文書からの雫が…
d0047662_8351111.jpg

西暦1849年
今から150年以上前に記録に残された古文書は永い年月を経て大事に残されてきました。
丸いレンズを通してその一文字一文字を覗いてみると人の手で記された筆圧はまるで感情を表しているかの
様です。言葉は残す事が出来ないけど「文字」はその言葉を150年経った今でもこうして残す事が出来るのですね、好きな人に文字を残す…昔でいうラブレターは今のメールの文字よりもずっとずっとその人の気持ちが詰まった物でした…そして手紙を大事にする、それはその人の気持ちを大事に守る事…
この古文書は残念ながらラブレターではないですが永きに渡り残された言からは深き感情が伝わりますね…

いよいよECRITURE オープンです。
始まりは静かに、そして永く…いつまでも
[PR]
# by roshibu | 2007-03-10 09:32 | Antiques
ECRITURE
新たな幕開けを予感させる…
d0047662_2340212.jpg

いよいよtmh.atelier主宰によるショップ<ECRITURE>がK&CLASSIQUEsとのコラボレーションにより3月10日にOPENします。場所はtamiserの斜め前。limArtの2階に位置します。広報部長の特権で(笑)改装中の店内へまた上がらせて頂きました!一部什器も設置され、いよいよお店の姿がなんとなく見えて来た状態です。今回はお忙しい中、古田夫妻ともご一緒にお食事が出来てとても楽しい時間を過させて頂きました。
古田氏は美形と才能に恵まれながらもとても真面目で仕事では妥協を許さない厳しさを備えている方だとお見受けしました。そんな彼が手がけるジュエリーは作り手の堅実さが伝わる存在感のある物、決して古物の魅力に負けない力強さを感じます。その存在故にRudi氏がセレクトする枯れながらも色気を放つ古物と引けをとらずにコラボレーションが出来るのでしょうね。。。“ECRITURE”エクリチュールとは書き記された文字、筆後、筆記文面などの意味があるそう…古物には永き時を経て残されて来た歴史がその物の魅力を物語っているように、ジュエリーもまたその存在を書き記された文字の如く永きに渡り身に付けた人の物語を書き留めて行くのでしょう…そんな物語が“ECRITURE ”から始まるのだと思います。

10日のOPEN時にはもちろん!私もお店にいますので店内が人でいっぱいでお店に入れない場合、
私でも構って繋いでくださいまし(笑)
[PR]
# by roshibu | 2007-03-06 00:46 | Slow Life
La Campanella

d0047662_78058.jpg

La Campanella

フジ子・ヘミングが奏でるラ カンパネラは

まとわりつく様な高音が演奏が終わった後

いつまでも耳に残ります…

La Campanellaと言う名のこの薔薇は

イタリア語で“鐘”と言う意味

複雑な花の形成を眺めていると

知らぬ間に思いにふけて、この感覚は

そう、まるでLa Campanella…

鐘の世界へ迷い込んだ様です

La Campanella…La Campanella…La
[PR]
# by roshibu | 2007-03-02 07:27 | Slow Life