Top

ANTIQUEと暮らす             スローライフ
by ROSHIBU
検索
カテゴリ
Profile
Slow Life
Interia
Antiques
Gardening
LONDON
LONDON/Collectibles
Cat
Collaboration
BOOK
LINK
以前の記事
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
FAVOURITE BOOK
掲載して頂いています
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Cash Box
おつりにもらったONE POUND硬貨をこっそりと集めていました。
d0047662_192330.jpg

分厚さと重量が強い英国POUNDを象徴しているかの様です…。
硬貨が作られた年号によって描かれているエリザベス女王の姿も違います。
d0047662_19315791.jpg
箱の魅力にいつ取り憑かれたんだろう?…英国の花のマーケットでtaeが見つけた小さな小さなCash Box
そしてtaeには内緒、内緒のONE POUND COIN Collection...旅先の最後の最後で懺悔をしました。
集まったPOUND COINを自慢したくて。。。taeは呆れ顔で目をつぶってくれましたけど(笑)
d0047662_19501976.jpg
そして小さなCash Boxに沢山の内緒のコインを貯金しました。
男の内緒なんて可愛いものです…

ゆみさんジュニアへ
[PR]
by roshibu | 2007-01-30 20:15 | Antiques
SENIOR SERVICE ASHTRAY
d0047662_0524324.jpg
SENIOR SERVICEと記されたAshtray
老いた人に煙草を吸って下さい!とでも言うのでしょうか…
それとも老化の手助けでも???
なんだかブラックなユーモアさえ感じるイギリスの灰皿です。
違った意味で我が家はSENIOR SERVICE。。。古い物にはVIPな待遇ですけどね(笑)
d0047662_1231687.jpg
私は朝の光が好きです。
西向きなので朝日が空を反射して部屋に光がこぼれる頃、キャンドルに火を点します…
冷えた空気の部屋で見る明かりはなんとも心が和らぐ一瞬なのです。
d0047662_129753.jpg
分厚く黄ばんだ古いガラスが、透き通った氷の様に染まりました…
そんな一瞬を楽しみ今日も会社に向かいます。
[PR]
by roshibu | 2007-01-28 01:40 | Antiques
偶然のラナンキュラソ
d0047662_2302110.jpg
ROSHIBU APARTMENT303 in waterでお世話になった、こさっち(←私が命名)とtaeが(私は仲間はずれ)イベントの時から約束していた、「今度一緒にshop巡り行こうね!」計画をやっと実現しました…得意げにtaeはお気に入りのshopを引率したらしいですが(笑)私は行っていないので(根に持つタイプ)
このblogではその様子を紹介出来ません(ネチネチ)興味のある方はcafe shibakenのblogコチラへどうぞ〜
そしてUPしたこの花達は、こさっちのblogの記事にあるエピソードの中でtaeが連れて帰って来た花達です!
どうですかぁーこの色合い。。。私も大ファンのLe Ve'suve…店主の高橋郁代さんのこだわりと物語が沢山詰まったお店なのです。
d0047662_23142290.jpg
褪せたオレンジ色の薔薇、それと控えめであり存在感のある緑色をしたラナンキュラソ…
これをつまみに一杯飲めますな(笑)
[PR]
by roshibu | 2007-01-23 23:49 | Slow Life
緑色のうさぎ
バニーテール…
d0047662_23544995.jpg
緑色したうさぎのしっぽを追いかけると。。。 
d0047662_23592326.jpg
光に溢れた緑の世界へ

緑の森を抜けると…
[PR]
by roshibu | 2007-01-22 00:22 | Slow Life
DOUBLE DECKER
d0047662_18175629.jpg
モノクロの街London
d0047662_1818214.jpg
MADE IN ENGLAND BY LESNEY
1940年代イギリスでマッチBOXシリーズとして発売されていたミニカー
Londonのシンボルとも言われるDOUBLE DECKERはその昔、乗合い馬車が庶民の足だった頃、
馬車の屋根の上にも席を作って客を乗せた事からはじまります…
[PR]
by roshibu | 2007-01-19 19:03 | Antiques
至福の時間
d0047662_131828.jpg
d0047662_141078.jpg





夕日、花、鏡、キャンドル、そして猫…
[PR]
by roshibu | 2007-01-17 01:24 | Cat
London Collectibles vol-16
d0047662_2253441.jpg
ハチミツ色の村Cotswold…ライムストーンつまり、石炭岩の地層が豊かなこの地方はハチミツ色の建物が並んでいます。美しい黄金色はまるで太陽の光を呼吸しているかの様です…。そして、あのウイリアムス・モリスの「パターン・デザイニング」はこの美しいCotswoldの自然と草花がモチーフになったのだそうです。
d0047662_23122912.jpg
d0047662_23142946.jpg
Cotswold Honey…ハチミツ色の村の蜂蜜。。。食べるのを楽しみに持ち帰ってきたけど、
相変わらず貧乏性な私はまだしばらく眺めていそうです(笑)
どんな味がするんだろう
[PR]
by roshibu | 2007-01-15 23:22 | LONDON/Collectibles
冬の光
d0047662_21295438.jpg
銀盤を舞うガラスの結晶達…

ガラスの魅力は空気を感じられる事。

陶器の様な温もりも従順さもなく

手にした時、脳から危険という信号が働く

冬の光がガラスを射した時、

なぜか懐かしい空気をガラスの肌にコラージュしていました…
[PR]
by roshibu | 2007-01-14 22:13 | Antiques
Happy Birthday!
d0047662_0295792.jpg
お世話になっている野の花屋のがっちゃんさんから素敵なプレゼントを頂きました!
taeさんお誕生日おめでとうー!taeさんは私の誕生日を忘れていましたが
私はぜーんぜん気にしていませんよぉ〜でも、私はちゃーんと覚えていてプレゼントはないものの
ケーキを作りましたけどね、あっという間に食べてしまい写真におさめる隙もなかったですが(笑)そう言えばtaeと出会った時、taeは21で私は26でした…月日が経つのは早いものです。。。(しみじみ)d0047662_0591512.jpg

















しかし…この花束すごく良い感じです!taeも今までで一番素敵な花束だと喜んでおります。
花瓶に挿した姿が一段と美しかったので寝室に飾ってあります。
がっちゃんさん、野の花屋組さんどうもありがとう!taeに変わって

d0047662_9161024.jpg
[PR]
by roshibu | 2007-01-13 01:11 | Slow Life
冬の多肉
d0047662_23215177.jpg
d0047662_23225036.jpg
冬の多肉はいちだんとプリプリして美味しそう…ほんのり紅葉して色見も綺麗です。
多肉…多肉…冬の多肉にご用心。。。
[PR]
by roshibu | 2007-01-10 23:27 | Gardening