Top

ANTIQUEと暮らす             スローライフ
by ROSHIBU
検索
カテゴリ
Profile
Slow Life
Interia
Antiques
Gardening
LONDON
LONDON/Collectibles
Cat
Collaboration
BOOK
LINK
以前の記事
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
FAVOURITE BOOK
掲載して頂いています
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
エピスな香り
d0047662_0154618.jpg
アニスの香りが好きです…みかんのコンポートを作る時、アニスを入れるとなんとも言えない魅惑の香り。。。柿のコンポートを作る時は黒糖のシロップに黒こしょうを入れる。。。りんごのコンポートにはやはりシナモンでしょう!和梨のコンポートにはジンジャーがあったりします…秋はエピスの香りが良く似合う
[PR]
by roshibu | 2006-10-31 00:40 | Antiques
Trick or Treat!!
d0047662_5591014.jpg
一日早いですが…そんな子供の声は日本では聞けませんがね、Halloween〜私の働いてる業界ではもっともっと盛り上がってもらいたいものです!
[PR]
by roshibu | 2006-10-30 06:09 | Slow Life
Found
なんとなく乗せてみた…凄くキレイだった…
日常の生活の中で普通だったら自分だけが心に残すちょっとした感動と幸せ。
残したいとカメラに納めた、伝えたいとblogに載せた。
便利な世の中になったものだ。。。
d0047662_20484753.jpg

[PR]
by roshibu | 2006-10-27 21:11 | Slow Life
d0047662_833848.jpg

[PR]
by roshibu | 2006-10-25 08:41 | Antiques
花とAntique
d0047662_20451836.jpg
コツコツと年月を重ね、作り上げて来たものがいよいよ形になる。何事にも最初があって、終わりは必ず来るけど始めなければ何も残らない。
長い年月を重ねて来たAntiqueに花が良く似合うのは偶然なのか?花を生ける器に自分を重ねたりして…花はいつ咲くのだろうか?今咲いているのか?人生を全うしてこそ、その答えが分かるのだと思う。あまりカッコ良くない人生だったら「フッ」と笑って自分らしいなと、微笑んで眠りたい…

More
[PR]
by roshibu | 2006-10-23 21:12 | Slow Life
ROSARIO
d0047662_13434459.jpg

[PR]
by roshibu | 2006-10-22 13:40 | Antiques
長谷川 奈津

d0047662_2231873.jpg我が家の器のほとんどは和食器です。お洒落な洋食も良いですが、やはり日本人!
和食が一番安心します(笑)シンプルなTRUCKのTAMO TABLEにこれまたシンプルな長谷川 奈津さんの器は当たり前の様に馴染みます…何年か前、お気に入りの和食器を買おう!とtaeと話が上がりましたが、何が良くて何焼きがどうのとか陶芸家の事とか何も知らなくて、1冊の和食器の本を買いました。だけど読んでもやっぱり良く分からない。。。ならばと、
「いっせーのーせー」で指を指して決めようと(いいのか?)沢山の作品はどれも素敵でしたが「いっせーのーせー」で指を指したら2人で長谷川 奈津さんの器を指差していました…それがもっとすごい事に3ページを1ページづつ指を指したのですがどれも一致、それも3ページとも長谷川 奈津さんの器!名前は下の欄に小さく出ていたので指を指してから確認しました…
d0047662_223504.jpg
これは運命と言うしか言い様がないですよね!?(大げさかな)笑
それからと言うもの我が家の和食器は長谷川 奈津さんの器がほとんどです。
近頃Antiqueにハマり個展に顔を出さなくなりましたが11月に個展を開くそうで…久しぶりに足を運びたいと思います。そんな我が家の長谷川 奈津さんの作品の一部をご紹介します。
d0047662_2239336.jpg
粉引湯飲み
d0047662_22411356.jpg
粉引のお皿
d0047662_22475788.jpg
鉄釉と灰釉のお茶碗…手前が私ので奥の鉄釉がtaeのです。
d0047662_22582027.jpg
煮付け料理が生える大ぶりな器。
どの作品も長谷川さんの蹴轆轤で一つ一つ手作りで仕上げた器達です。
長谷川 奈津さんとは個展で運良く何度かお茶をご一緒出来ましたが、とても素朴で素敵な方でした…やはり作品にもそのお人柄が写し出されているのでしょうね…
[PR]
by roshibu | 2006-10-19 23:08 | Interia
Kitchen
d0047662_032714.jpg
長く眺めていても飽きない…そして主張しすぎない。
d0047662_062959.jpg
丈夫で長持ちで
d0047662_083518.jpg
料理がが楽しくなる…
そんなKitchen Toolを集めてるけど,肝心なKitchenが分譲時のままで格好わるい。。。
DIYはあまり気が進まないけど、いつまでたったもお金が貯まりません(笑)taeととりあえずKitchenの床にタイルを貼ろう!と計画中〜どうなる事やら。。。
[PR]
by roshibu | 2006-10-18 00:21 | Interia
tube
と言う名のLondonの地下鉄は、なんだかワクワクしてしまう…
絶対に寝坊などするわけがないLondonの朝に人が少ないUnderGroundへ向かう
d0047662_22311381.jpg
深いトンネルを下るとカマボコの形をした電車が赤や黄色や緑の管に吸い込まれて行く…Londonの朝はいつも早い。毎日はあっという間に過ぎてしまうのに、
d0047662_22432224.jpg
d0047662_22433428.jpg

[PR]
by roshibu | 2006-10-16 23:46 | Slow Life
徳利蘭
d0047662_22313510.jpg
d0047662_22322266.jpgもう1つ、今年で3年目を経過した我が家の徳利蘭…ポニーテールの名が一般的ですね、新宿のCONRANショップで一目惚れ!で我が家へ連れて帰って来ました、もちろん電車で(笑)あの時は小さかったけどトックリの部分と葉の付き方のバランスが凄く良くて。。。普通の花屋さんで買うよりちょっと高かったけど、無理して買っちゃいました…3年を経過しても相変わらず素敵なプロポーションを保ってくれています。で、この徳利蘭を購入した時、入れる鉢は絶対、すり鉢の形をした鉢が似合うと思いまして色々な園芸店を探しました…ありそうでない〜これが(笑)なぜ、自分がそこまで鉢にこだわるのか分かりませんが、その時の私は真剣に探しました。そしてなんともモダンなお店で見つけたのでした
ILLUMS…スカンジナビアンインテリアのセレクトショップです〜考えてみればこの徳利蘭。。。泥臭い我が家の植物の中でそのルックスの通りセレブ系でした…
[PR]
by roshibu | 2006-10-13 22:58 | Gardening