Top

ANTIQUEと暮らす             スローライフ
by ROSHIBU
検索
カテゴリ
Profile
Slow Life
Interia
Antiques
Gardening
LONDON
LONDON/Collectibles
Cat
Collaboration
BOOK
LINK
以前の記事
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
FAVOURITE BOOK
掲載して頂いています
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Visit Again
d0047662_22302671.jpg
いよいよ明日よりLondonです!皆様、しばしお別れです…    roshi
[PR]
by roshibu | 2006-05-25 22:37 | LONDON
GRATER&CHARLIE.B
d0047662_22374274.jpg
JUNKなAntiqueをスパイスに何でもない時間を過ごす幸せを感じています。子供のガラクタ遊びに近い?普段使いのモノにアイデアを加えて…
グレイターをランプシェードに使う楽しみを最初に考えた人の暮らしを覗いてみたいでものです。このグレイターは骨董市ではお馴染みのアービーロードさんのストールで購入させて頂いたものです。アービーロードさんのセレクトは私達のツボにハマるモノが多くて…今度はいつどこで出店されるのか?アンテナを立てています!d0047662_22513339.jpgしかし…このグレイター、カタチといい…ランプシェード用に作られたのではないかと錯覚させられる程カタにハマっていませんか!?(笑)今日みたいに薄暗い日はキャンドルに火を灯すのもいいものですよね、そう思うと天気が悪い日も捨てたものではないかと...d0047662_231584.jpg


あと、そうそう、今日我が家の一員になった薔薇(チャーリーブラウン)園芸コーナーで見かけ、一目惚れ!渋みのある茶色の丸弁セミシングル咲きでひらひらとした優雅な雰囲気の花弁が魅力的です。雨の日に香るバラの匂いが良いものですが、昨年、英国を訪れてから、着々と増え続ける薔薇達〜問題なのは我が家は西向きという事。。。それにこの悪天候、ベランダガーデナーにとっては薔薇は本当、難しいです。  roshi
[PR]
by roshibu | 2006-05-23 23:30 | Antiques
WILD FLOWER
d0047662_22384011.jpg
まったくもって晴れない…どうなっているのでしょうか?植物の様に太陽が大好きな私にとって、こう雨の日が続くと憂鬱になります。休みの日は散歩!歩くのが大好きな私達は雨が降っても散歩に出かけます。歩き慣れた近所を2人で散歩すると、不思議と部屋にいるより会話がはずんだりします。人の家の庭や狭い通路、大通りの測道にひっそり、又はごく自然に咲いている野生の花を発見して楽しんだりしています。この時期、空き地に目を向けるとクローバーがこんもりと生い茂っていて白い花が沢山咲いていました。シロツメクサで昔、花冠作らなかった?もちろん作った事はないけど(笑)taeが傘をさしたまま花を積みはじめました。
d0047662_2251513.jpg
そして場所を変えると今度はワイルドストロベリーの群生が!太陽が隠れていても精いっぱい花を咲かせている野生の植物達の生命力を感じて、古びたJUNKの容器に生けてみる…その相性の良さにため息が漏れました。    roshi
[PR]
by roshibu | 2006-05-18 23:07 | Gardening
Green finger
d0047662_1830301.jpg
英国では植物を上手に育てる人の事をGreen finger(グリーンフィンガー)と呼びます。ご存じでしたか?私はGreen fingerかと訪ねられたら迷わず答えるでしょう…
「上手に育てられる」というのは好きか嫌いかなのだと思います。大事に育てればそれに答えてくれるのが植物です。d0047662_1842484.jpg植物を育てると言うのは水をあげる事だけでなく植物に対する思いやりが一番大事。程良くスキンシップをとって、放っとく所は放っとく何事でも過保護は良く無いものなのですね。d0047662_18514154.jpg



話は変わりスミレの花も終わり、いよいよ紫陽花の季節ですね!お花屋さんを覗くと色とりどりの紫陽花の花が並んでおります…この頃、晴れの日が続かなくてベランダのグリーンも可愛そうですが、なんだかこのまま梅雨に入っちゃいそうですね…そんな中、前から欲しかった紫陽花を買いました。花の色が緑色の紫陽花は華やかさでは欠けますが、それがなんとも渋い!秋色紫陽花も欲しかったのですが、写真の紫陽花にしました。後で緑色紫陽花を調べてみると…緑色になるのは病気の一種でバクテリアがそうさせるらしく、他の紫陽花にもうつるので注意が必要だと言う事です。
この紫陽花が病気なのか、それとも品種として固定されているのか定かではないですが仲良くやって行きたいと思います。   roshi
[PR]
by roshibu | 2006-05-16 19:33 | Gardening
& home
d0047662_23365360.jpg
自分達にとって心地良い暮らしを過したい!そんな夢を抱いてこのマンションを買ったのが3年前でした。一戸建てもデザイナーズマンションも買えないけど中古マンションならリフォームすれば、自分達らしい空間を作れるのではないか!?
d0047662_23535361.jpgそんな気持ちで物件を探していました。ある日、たまたま覗いた新築マンションの営業の方に話をした所、中古ではないですが新古の物件があるので覗いて見ては?と言われ、行ったのが、当時住んでいたアパートから歩いてわずか5分の場所でした。新古と言われたこの部屋はいわゆる内覧ルームだったもので、マンションを見学しに来たお客と営業マンが話をしたり商談をしていた部屋です。なので、一番最後まで売れ残っていたと言う訳です。値切りに値切り(笑)浮いたお金でリフォームと言うカタチでしたが、新古とはいえそこに住んでいた訳でもないので部屋は新品同様…それを住む前に壊してしまうのですから、バチが当たりそうだし、内心もったいないなぁーという気持ちでいっぱいでした。。。これから続くローンの事もそうだし。普通なら浮いたお金を返済や貯金に回すのでは?リフォームってこんなに勇気がいるとは!しかし、リフォームへの勇気と不安は工事が始まってからの方が数段上でした…だけど、結果的にはリフォームして良かったなぁーって思います。まだ部屋全部をリフォームは出来ていませんが、これから先、のんびりだと思いますが、残りの部屋をコツコツといじって行きたいと思います!そんなこんなで。。。この間、雑誌の取材がありました!7月15日発売の「&home」です!詳細はまだ分らないので.決まったら報告します。みなさん宜しくお願いします右上の写真はリフォーム前の写真です  roshi
d0047662_1155111.jpg

[PR]
by roshibu | 2006-05-15 01:17 | Interia
Collectibles
d0047662_21482811.jpg
antiques tamiserで見つけた
小さなバケツ。匂いを嗅いだらタミゼの匂いがしました(笑)
d0047662_22133075.jpg
ベランダのグリーン達はスクスクと成長中!もともと我が家にいる今年3年目のギボウシがやっと芽を出した頃、新入りのギボウシはメラメラと幅を利かせております。
このギボウシ、実家の母の庭に巨大なギボウシの株があって、帰る度にいいなぁーとおねだりしていました(笑)増えたらあげるね!と言われて催促して2年目の去年、11月に葉が無い株をもらいました。で、やはり実家に比べてこちらは暖かいのか?春になって直ぐに顔を出して元気な我が家の一員になりました。
roshi
[PR]
by ROSHIBU | 2006-05-11 22:32 | Antiques
macaroons
d0047662_17165433.jpg
サミエルLジャクソンの頭ではなくチョコレートマカロンです。巷ではマカロンブームですよね!フランスのパティスリーには必ず置いてあります。表面がサクッとして中はもっちりしっとり〜リッチな配合のバタークリームをサンドした色とりどりのマカロンは見た目も可愛らしく女性のハートを鷲掴みと言ったところでしょうか。。。d0047662_1730257.jpgマカロンと言っても色々な種類があります。その中でも人気なのがパリジャンと言われる表面がツルッとしてピエ(下のはみ出した部分)のあるマカロンでしょう〜可愛らしい見た目と違い作り方が少々難しいので、マカロンが並ぶお店はパティスリーとしての品格さえも上げると言われます…d0047662_1743292.jpg作り方は、アマンドプードルと粉砂糖を混ぜたものにメレンゲを合わせると、いたってシンプル!それ故に混ぜ方や焼く行程に神経を使うわけです…。メレンゲを粉類に混ぜるのですが、ある程度混ぜたらヘラで生地をボウルの曲面に合わせてすり上げて行きます。生地の中のメレンゲの空気が抜けはじめ、生地が自分の重みでボウルの曲面からすり落ちて来たら、生地を絞るタイミングです!
(写真右)の様に十円玉位に絞り出したら生地を常温で3、40分位放置しておきます。生地を指で触って表面が乾いて手に付かなくなったら、220℃のオーブンで3〜4分一気に焼きます!その時、生地の下に足(ピエ)が出て来たら(写真左)180℃の下火を強くしたオーブンでピエを焼き上げます(5分くらい)この時上火が強くて表面に焼き色が付いたら台無しなので要注意です。(写真top)本日、お客様が我が家にいらっしゃったので
チョコレートマカロンでおもてなし〜(パリジャンなのに英字新聞だったりして)    roshi
[PR]
by roshibu | 2006-05-09 18:06 | Slow Life
DRAWER
d0047662_22414193.jpg
何事にも出発点と終止点があります。でも、ゴールが遠過ぎて自分が何の為にスタートして、ゴールが何かを忘れてしまっている事が多いのではないでしょうか?目的が定まらないとムダな動きが目立つ様になり、妥協と言う言葉が付いて回ります…。d0047662_2253534.jpg仕事が休みの日、taeとスーパーをハシゴして見切り価格の野菜やお一人様1つ限りのL玉¥98の卵を2人で並んで買う目的はなんだったのか?ふらり〜と寄ったお店で出会ってしまったコイツは、意図も簡単に意志の強い私とtaeの目的に妥協を許し、「まぁー 日頃節約しているんだし…」などと言い訳を吐く始末。。。まったくもって情けない…この、しょうがなく飴色に輝いたDRAWERはフランスの工場で使われていたモノで、とても重厚です。2つと無いアンティーク、出会いは偶然でその時の勢いが明暗を分けます。こんな言い訳もあります。「アンティークの価値は上がらないかも知れないが逆に価値が下がる事も無い」そうか!お金に困ったら買った値段で売ればいいんだ!!
いわゆる1つの、アンティーク貯金なんだ!(ゴールは遠い) roshi
d0047662_23293321.jpg

[PR]
by roshibu | 2006-05-07 00:42 | Antiques
Boulangerie bee
d0047662_0244684.jpg前に紹介した友人のお店Boulangerie beeに行った時、お土産にもらった(催促した?)笑
美味しぃーーパンです!撮影したら見せてね!と友人の奥様から言われていたのでUPします。
恐らく見ちゃーいないとは思いますが…それにだいぶ遅くなっちゃったしね…d0047662_0312112.jpg






(写真上)のバゲットこれが噂の!一瞬で何も付けずになくなってしまいました。(写真右)は看板3本立ての中のブリオッシュ〜愛くるしいフォルムなのでプレートデコールしてみたぞ!(見てないと思うけど)アングレソースを炊いてベランダで採れたタイムを添えて。。。。 もとが良いから何しても絵になります。そろそろbeeのパンが食べたくなって来たぞ!!(写真下)2年前のOPEN時に撮影したもの 自分が痩せていた事に気付く(!)友人へ初心忘れる事べからず…    roshi
d0047662_0463670.jpg

[PR]
by roshibu | 2006-05-03 00:49 | Slow Life
CAMDEN PASSAGE
d0047662_0324491.jpgいよいよ5月ですね、なんだかあっという間な様な気がして…今月は仕事も沢山あるし、何と言っても旅を控えているもんで、落ち着きません!(笑)去年とまったく同じ日に出発してまったく同じ日に帰ってきたりする予定です。ただ違うのは曜日回りです。今回もアンティークマーケットとガーデニングショップをメインに作戦を計画中〜そして着いた翌日が土曜日…土曜と言ったらポートペローロードのフリーマーケット!そしてAngelのCAMDEN PASSAGE!ココは昔ながらの建物が建ち並んでいて、前回はポートベローで時間をd0047662_0455374.jpg取り過ぎてしまいAngelに着いたのが3時過ぎていたのでストールは店じまいの準備…焦りながら探して私が見つけた渋〜いTin.何が入っていたのだろう???近くでチャペルマーケットも開いていて主に食材のストールがつづく…その通りにmetro|retroと言うインダストリアルなカッコイイshopを発見!残念ながら家具は買えませんでしたが、なぜか渋いpotがディスプレイ販売されていて慰めで買ってしまいました(笑)   roshi
d0047662_153959.jpg

[PR]
by roshibu | 2006-05-01 01:07 | LONDON