Top

ANTIQUEと暮らす             スローライフ
by ROSHIBU
検索
カテゴリ
Profile
Slow Life
Interia
Antiques
Gardening
LONDON
LONDON/Collectibles
Cat
Collaboration
BOOK
LINK
以前の記事
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
FAVOURITE BOOK
掲載して頂いています
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Gardening( 9 )
冬の多肉
d0047662_23215177.jpg
d0047662_23225036.jpg
冬の多肉はいちだんとプリプリして美味しそう…ほんのり紅葉して色見も綺麗です。
多肉…多肉…冬の多肉にご用心。。。
[PR]
by roshibu | 2007-01-10 23:27 | Gardening
葉牡丹
d0047662_15262323.jpg
嫌いだったハボタンですが、大好きなLe Ve' suveで木の箱の中に並んだハボタンがとても綺麗でイメージが一新!主張しすぎてはダメなんです、「そっと」が良い感じなんです…ハボタンはその姿、見た目通り
キャベツの仲間で食べれない事はないみたいです。その昔ヨーロッパから輸入され国内で品種改良された観賞用
キャベツなのです…そう言えばキャベツは誕生を司る植物、新年にふさわしい植物ですよね!
[PR]
by roshibu | 2007-01-04 16:01 | Gardening
徳利蘭
d0047662_22313510.jpg
d0047662_22322266.jpgもう1つ、今年で3年目を経過した我が家の徳利蘭…ポニーテールの名が一般的ですね、新宿のCONRANショップで一目惚れ!で我が家へ連れて帰って来ました、もちろん電車で(笑)あの時は小さかったけどトックリの部分と葉の付き方のバランスが凄く良くて。。。普通の花屋さんで買うよりちょっと高かったけど、無理して買っちゃいました…3年を経過しても相変わらず素敵なプロポーションを保ってくれています。で、この徳利蘭を購入した時、入れる鉢は絶対、すり鉢の形をした鉢が似合うと思いまして色々な園芸店を探しました…ありそうでない〜これが(笑)なぜ、自分がそこまで鉢にこだわるのか分かりませんが、その時の私は真剣に探しました。そしてなんともモダンなお店で見つけたのでした
ILLUMS…スカンジナビアンインテリアのセレクトショップです〜考えてみればこの徳利蘭。。。泥臭い我が家の植物の中でそのルックスの通りセレブ系でした…
[PR]
by roshibu | 2006-10-13 22:58 | Gardening
竜舌蘭
今年で3年目を経過した我が家の竜舌蘭…放任主義の元、子供も増えました(笑)テキーラの原料でも知られている竜舌蘭は百年に一度花を咲かせると言う…
一生一花の植物だとも言われ、花が咲いた後はその生涯を終えるそうです。花は見事なもので民家の二階建ての屋根の高さまで花枝が伸びるそうです。そしてその花の甘い香りは2キロ先まで届くと言います…
d0047662_23504498.jpg
d0047662_23511417.jpg
このおもむき…竜舌蘭とはよく言ったものです。後、たった96年後に花を拝めるってわけだ!
[PR]
by roshibu | 2006-10-13 00:26 | Gardening
三時の天使
d0047662_22374583.jpg
昨年イギリスで購入したフランスのStoneware Jar…お店で購入した時の値札シールをそのまま残しています。品がないとは思いますが、これも旅の思い出に浸る時のスパイスになります。我が家には値札が付いたままのアンティークがそう言えば沢山あります。外国ではまるで宝探しゲームの様な感覚ですから、思わぬ所で出会ったモノへの感動が蘇ります…。去年の今頃、taeといつもの如く近所を散歩していて見つけた小さな赤い実の枝、家に持ち帰ってたまたま近くにあったこのJarにさしてみると…なんとも美しい姿にビックリ!!それから我が家の大事なオブジェとなりました。d0047662_22541126.jpg植物博士の母に聞くと、この実を付けるのは三時草と言い、なんでも三時頃に3ミリ程の小さなピンクの花が咲く事から三時草…またの名を三時の天使とも言うそうです。一年が経ちこの小さな赤い実も色が擦れて来たので、そろそろあの奥の細道へ探しに行こうか?とtaeと探しに行きました。。。去年見つけた場所へ行くと近くで工事をしていてなんだか環境が変わってたみたい〜そのせいか、なかなか見つかりませんでしたが、あった!去年はあんなに小さな赤い実が沢山群生していたのに見つけたのはたった2枝でした…来年は見つからないかなぁ〜なんて言いながら違う細道を歩いていると…
d0047662_2383265.jpg
あ!赤い実は見た事あるけど花(ツボミ?)は初めてでした…遅咲きなのか?訪れたのがまだ早かったのか!?思わぬ所で小さな天使に出会いました。
[PR]
by roshibu | 2006-10-11 23:16 | Gardening
花屋
d0047662_21481533.jpg梅雨空、太陽が大好きな私としては早く梅雨が明けないかなぁ〜と、毎日天気予報をきにしています…。そして太陽をもっと待ち焦がれているのがベランダのグリーン達でしょう〜、日照不足は病気や害虫の被害を受けやすいものです。ベランダガーデナーの特権?それは外で強く雨が降っていても雨に濡れる事無くガーデニングを楽しめる事です!外で雨が降っているのに水遣りをしなくては行けないのはちょっと損した気分になりますが…(笑)ベランダガーデニングを始めたのはこの家に越して来てから、という事は今年で5年目になったのかな?d0047662_2274969.jpg
最初は部屋から見える殺風景な景色を隠す為に市販のラティスをかけて、アイビーを沢山植えて這わせました。その内、鉢が1つ、2つと増えて行ったのですが、鉢が増えた理由には他にもあります。それは近くに素敵な花屋さん(野の花屋)があったからです。その他に(cafe Shibaken),と花と雑貨のお店(Water)があります。この2店は野の花屋さんがプロデュースしたお店で、cafe Shibakenは今だから手作り系のお店が沢山ありますが、当時あまり他にはなくお店に初めて入った時は大きなショックを受けたのでした…そしてWaterは小さなお店ですが、花と雑貨を揃えたお洒落なセレクトが魅力です。そんなんで、waterにも良く顔を出していたのですが、そこで働いていた看板娘が2年前にとうとう独立して夢を現実にしたのです!そのお店の名前はFlower & Zakka nyaです!女性なら誰しもが憧れる花と雑貨のお店…その見た目の華やかさの影には大変な苦労も絶えないと思います。。。だけど夢を現実にする、カッコイイです。これからも頑張って下さいね! 名前の通り店主の植松さんは大のネコ好き!運が良ければお店で愛猫のロミちゃんかジュリちゃんに会えるかもです(笑)その他にも植松さんはフランスが大好きで自分で買い出しに行くほど。。。近々、パリから持ち帰ったガラス達のイベントが開かれるそうです〜
d0047662_22532964.jpg
うぅぅ。。。休めない(泣)
[PR]
by roshibu | 2006-07-21 23:02 | Gardening
WILD FLOWER
d0047662_22384011.jpg
まったくもって晴れない…どうなっているのでしょうか?植物の様に太陽が大好きな私にとって、こう雨の日が続くと憂鬱になります。休みの日は散歩!歩くのが大好きな私達は雨が降っても散歩に出かけます。歩き慣れた近所を2人で散歩すると、不思議と部屋にいるより会話がはずんだりします。人の家の庭や狭い通路、大通りの測道にひっそり、又はごく自然に咲いている野生の花を発見して楽しんだりしています。この時期、空き地に目を向けるとクローバーがこんもりと生い茂っていて白い花が沢山咲いていました。シロツメクサで昔、花冠作らなかった?もちろん作った事はないけど(笑)taeが傘をさしたまま花を積みはじめました。
d0047662_2251513.jpg
そして場所を変えると今度はワイルドストロベリーの群生が!太陽が隠れていても精いっぱい花を咲かせている野生の植物達の生命力を感じて、古びたJUNKの容器に生けてみる…その相性の良さにため息が漏れました。    roshi
[PR]
by roshibu | 2006-05-18 23:07 | Gardening
Green finger
d0047662_1830301.jpg
英国では植物を上手に育てる人の事をGreen finger(グリーンフィンガー)と呼びます。ご存じでしたか?私はGreen fingerかと訪ねられたら迷わず答えるでしょう…
「上手に育てられる」というのは好きか嫌いかなのだと思います。大事に育てればそれに答えてくれるのが植物です。d0047662_1842484.jpg植物を育てると言うのは水をあげる事だけでなく植物に対する思いやりが一番大事。程良くスキンシップをとって、放っとく所は放っとく何事でも過保護は良く無いものなのですね。d0047662_18514154.jpg



話は変わりスミレの花も終わり、いよいよ紫陽花の季節ですね!お花屋さんを覗くと色とりどりの紫陽花の花が並んでおります…この頃、晴れの日が続かなくてベランダのグリーンも可愛そうですが、なんだかこのまま梅雨に入っちゃいそうですね…そんな中、前から欲しかった紫陽花を買いました。花の色が緑色の紫陽花は華やかさでは欠けますが、それがなんとも渋い!秋色紫陽花も欲しかったのですが、写真の紫陽花にしました。後で緑色紫陽花を調べてみると…緑色になるのは病気の一種でバクテリアがそうさせるらしく、他の紫陽花にもうつるので注意が必要だと言う事です。
この紫陽花が病気なのか、それとも品種として固定されているのか定かではないですが仲良くやって行きたいと思います。   roshi
[PR]
by roshibu | 2006-05-16 19:33 | Gardening
GARDEN TO0l
d0047662_053945.jpgなんだか今年は晴れの日がつづかないと思いませんか?我が家は西向きです。それと斜め前に14階建てのマンションが建ってから冬の時期、陽があたる時間が限られていたりします…なのでベランダガーデンでの冬越えはとても心配なのです。ようやく春が訪れて、ジワジワと日照時間が長くなり、鉢のグリーン達がスクスクと成長し出すとベランダに出るのがとても楽しみになります!d0047662_021218.jpg使い古したGARDEN Toolとグリーンの相性がとても好きで、イギリスでは(上の写真)アンテークみたいに大事に、花の様にデイスプレイされたりします。愛着のあるToolは決して脇役ではなくて、大事な宝物の様なもの…そして、こんなに天気が続かないのに我が家のベランダは今、花真っ盛りです!



                     roshi
[PR]
by roshibu | 2006-04-24 00:40 | Gardening